アナボリックホルモン剤の安全な飲み方

アナボリックホルモン剤とは?使用する前によく知っておきましょう。 - アナボリックホルモン剤の安全な飲み方

新着情報

▶2016/05/31
個人輸入・通販サイトを安心して利用するを新規投稿しました。
▶2016/05/30
アナボリックホルモン剤をフォローする食べ物たちを新規投稿しました。
▶2016/05/30
アナボリックホルモン剤の安全な飲み方の情報を更新しました。
▶2016/05/29
アナボリックホルモン剤の筋肥大以外の効果についてを新規投稿しました。
▶2016/05/28
アナボリックホルモン剤の効果効能と法律的な問題についてを新規投稿しました。

アナボリックホルモン剤の安全な飲み方

rhshtsh
アナボリックホルモン剤は、豊かな筋肉生成などといった効果が期待できます。
その効果は「圧倒的である」という声もあるほどのものとも言われています。
とはいえ、もちろん薬剤ですから「副作用」というものも存在しているのです。
ホルモン剤の副作用について

だからこそ、安心に取り入れていくためのポイントについて考えていく必要があります。
そこで、アナボリックホルモン剤を安心して服用するためにはという部分に焦点を当てていきたいと思います。

適切な量と期間について

まず、アナボリックホルモン剤を服用中においては、睾丸の男性ホルモン生成能力が低下します。
なぜなら、服用をすることによって身体が「それ以上のホルモン生成は必要が無い」と判断してしまうからです。
人間の身体機能の1つとして「廃用性萎縮」というものがあり、使わない機能は退化してしまうのです。
アナボリックホルモン剤によって、睾丸機能が低下した状態を続けすぎてしまうと、その本来の機能が元に戻らなくなる可能性もあるわけです。

以上のことからわかるのは、長期間にわたっての連続服用は厳禁という事が言えるのです。

女性化作用について

また、副作用として考えられるものは「女性化」があります。
男性であったとしても、乳房が女性のように膨らんでしまうという副作用なのです。
この理由は 大量のテストステロンがアロマターゼという酵素の一種に還元され、大量のエストロゲンが大量にあふれます。
このエストロゲンが、乳房にあるせれぷターと結びついて女性化してしまうというわけです。

とはいえ、この状態は必ずしも起こるものでは在りません。

しかしながら、女性化乳房を防ぐ意識を持つこともまた、安全につながります。
万が一の時に備えて「ノバデックス」という抗エストロゲン剤を用意しておくのも方法の1つです。
ノルバデックスは、エストロゲンのレセプターに優先的に結びつき、エストロゲンの働きを邪魔する薬なのです。
これを摂取することにより、女性化乳房を防ぐことが出来るでしょう。

男性ホルモンの低下について

先に触れたように、睾丸ホルモンの生成能力が低下しますから、数ヶ月続けることで、その能力は通常時の「40%」ほどに減少してしまうのです。
これは、ホルモン剤の量が無くなれば自然と生成能力も回復します。

ただ、この回復には少し時間がかかるというケースも多いでしょう。
低テストステロンの状態ですと、筋肉の維持が難しくなってしまいます。
そこで「クロミッド」という薬剤を使うことによって回復させるというのも手段として考えておくと良いでしょう。
クロミッドは、女性用の排卵誘発剤となっています。
男性は卵巣がありませんから、精巣に働きかけて睾丸の働きそのものを回復させることが出来るのです。
サイクル後、4週間ほど続けていただくことによって、生成能力は以前と同じレベルまで回復するとも言われています。

肝臓補の負担をかけない対策を

そう大きいものではないとはいえ、肝臓にダメージがあることは事実です。
そのために、肝臓保護のサプリメントを摂取していたわるように心がけるのも安心につながります。
特に、経口剤を利用するという場合には取り入れておきたい対策でもあるのです。

健康を保持して服用をすること

このように、アナボリックホルモン剤を安心して服用するために出来る対策や方法というものはいくつかあるのです。
健康を保持しながら薬の効果を感じるためにも重要となってくるかと思いますので抑えておくとよいでしょう。

Copyright(C)2016 アナボリックホルモン剤の安全な飲み方 All Rights Reserved.